Hisakazu Hirabayashi * Official Blog『蒼天の白き神の座』を遊びたい

『蒼天の白き神の座』を遊びたい

あるパーティーで、ゲームソフト、ゲーム業界にかかわるクイズの問題をつくる役を仰せつかった。
ありがちだけど、読むのが難解がゲームタイトルの問題でもつくろうと思い、メモをしていた。

昔のファミコンソフトで『19』(←読み方は調べてください)というのがあったが、『19』を筆頭にタイトル名をいろいろと並べていく。書いていくうちに、手が止まった。

『蒼天の白き神の座』と書いたところで、過去の記憶やら、未来の夢やらが頭の中でいっぱいになった。『蒼天の白き神の座』は登山のゲームだった。登山といっても、ヒマラヤ山脈を多人数のパーティで征服する。凍傷や高山病と戦い、酸素ボンベを担いで、ベースキャンプを拠点に登頂する……という登山。

趣味の登山ではなく「命がけの登山家の判断力」をシミュレートしたゲームと言ったらよいだろうか。登頂ルートは無限にあり、隊員たちを成長を見るのが楽しかった。飽きなかった。いや、やればやるほど、のめり込んでいった。私のデスクの引き出しには、『蒼天の白き神の座』専用のメモリーカードがあるくらいだ。特に意味はない。意味はないが、他のゲームのセーブデータと混在させるのは、畏れ多いと思わせるような、崇高さが漂うようなゲームだった。

『蒼天の白き神の座』。
復活してほしい、PLAYSTATION3で。
小さな文字が難点だったから、ハイデフィニションの画面で遊びたい。
さらに、モーション・コントローラで操作したら、あの細部にわたる多数の操作はラクになるだろう。

そうなのだ。モーション・コントローラというと、つい『Wii Sports』のような運動を連想するけれど、シミュレーションゲームの難しい操作を、直感的にするための用途は、きっとあるはずだ。

ああ、遊びたい。
『蒼天の白き神の座』。




蒼天の白き神の座 GREAT PEAK蒼天の白き神の座 GREAT PEAK
(1998/07/16)
PlayStation

商品詳細を見る


蒼天の白き神の座 GREAT PEAK 公式完全ガイドブック (プレイステーション完全攻略シリーズ)蒼天の白き神の座 GREAT PEAK 公式完全ガイドブック (プレイステーション完全攻略シリーズ)
(1998/07)
ファイティングスタジオ

商品詳細を見る


このゲームには攻略本があって、必須ともいえるが、制作秘話のインタビューを読むのは、最後の最後に読むのがいいと思う。

Comment

蒼天大好きでした
たまにゲーム系blogで話題に上る『蒼天の白き神の座』。私も大好きでした。ゲームシステムが独特で、インターフェイスがパソコンっぽく、当時でも異彩を放っていました。何回滑落でがっくり来たか…。ゲームアーカイブスで復活して、多くの人に遊んでもらいたいですね。新作は、開発していたパンドラボックス→シャノンの変遷を見ていると、厳しそうです。
  • 2009/12/07 03:31
  • 長田俊行
  • URL
  • Edit
激しく同意です
Wiiで遊びたいですね。
両手両足に装着する専用コントローラ・セットで!!
  • 2009/12/07 04:10
  • あかお
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。