Hisakazu Hirabayashi * Official Blog悲しいかな、リーダーシップが発揮できない人事

悲しいかな、リーダーシップが発揮できない人事

  • Day:2009.12.22 00:08
  • Cat:政治
鳩山内閣の内閣支持率が下がっている。
「リーダーシップが発揮できていない」と言われている。
なんとなく予測できたことなので、特に驚かない。

私が小学校のクラスの班長で、同じ班にカメイジズカくんと、フクシマミズホちゃんと、オザワイチロウくんがいたら、困る。絶対に班長はつとまらないだろう。

「アイツは班長失格だ」と他の生徒から言われ、たまに担任の先生から呼び出されて、「お前が班長だろ。しっかりしろ! いつまでもママからお小遣いをもらっているから甘えん坊になったんだ!」と、ハッパをかけられている姿が想像できる。

小学校の班構成の話なんかしている場合ではない。国民生活がかかっている、国家の安全保障もかかっている……との謗りを免れない(【読み】そしりをまぬがれない/【意味】非難されて当然である)が、今の政治の混迷は、小学生同士のもめ事と共通した、非常にプリミティブな、人間性と人間性の衝突が起因しているように思う。

鳩山由紀夫首相ができないとすれば、誰ならばできるのだろう?
私が思いつく限り、異なる文化を最適にマネジメントでき、すばやい決断ができるのは、イビチャ・オシム元サッカー日本代表監督しかいない。だが、残念ながら彼は国会議員ではないし、民主党の党首でもないし、今年の1月にオーストリアに帰国してしまった(涙)

それにしてもアンケートは恐い。
そして痛感するのは、人事なるものの大切さだ。

内閣支持率調査をした。
「支持しない」と回答した人は、あらかじめ用意された、理由を記入欄に「リーダーシップが発揮できていない」という項目があるので、ここにチェックをした人が多かった。このような一連の出来事を指して、リーダーシップが発揮できていない鳩山内閣という、レッテルが貼られていく。

私は鳩山由起夫という、ひとりの人物のリーダーシップだけの問題ではないように思う。まとまりのない小学校の班構成にも似た、党内人事・連立内閣人事が、あらゆるリーダーシップを奪いとるようになっていることについて、他者の掘り下げた意見を尋ねてみたい。

なので、私が世論調査の調査票をつくるとすれば、人事のことを訊く。
「党内人事、連立内閣人事はこのままでいいと思いますか?」
とにかく、人事。
なにより、人事。
ヘンな人事で政治をしているように思う。

まあ、その人事を決めたのが鳩山由紀夫首相自身のことなので、「リーダーシップが発揮できていない」との謗りを免れないところではあるが。

そうだ。
懐かしいテレビCMでも見よう。





Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。