Hisakazu Hirabayashi * Official Blog1月8日は、あれからちょうど10年目

1月8日は、あれからちょうど10年目

  • Day:2010.01.08 00:00
  • Cat:私…
okuduke.jpg

今日、1月8日は私にとって記憶に残る日だ。

西暦2000年。
ミレニアム(millennium)、新しい千年紀を迎えた初頭に、私は本を刊行した。
書名は『ゲームの時事問題』。同書の初版発行日が1月8日だ。

それから10年も経った。
この間に私は本を1冊も著していない。

ゲーム業界にどっぷりと浸かっていた私なのに、本書で自らの首を締めるようなことをいった。表紙には堂々と、夢のようだった「ゲームの時代」は終わると書いてある。

sub_title.jpg

しかも、『ゲームの時事問題』の第1章の冒頭は、かつてご紹介したことがあるが、韻文調でゲームソフトとゲーム業界の閉塞感を綴っている。

西暦2000年は、プレイステーション2がその年の3月に発売されることが決定しており、ゲームビジネスマンたちの中には、熱狂している人もいた。そこに、まるで冷や水をかけるようなことを書いた。当時はこの悲観的な見方には異論を唱える人もいた。だが、「ゲームの時代」は終わりはしていないが、夢のようだった時は、去っていったのではないかと思う。

さて、10年の時が過ぎて、今年、私は何かをしたかった。
何かをしなくてはいけないと思っている。

(つづく)


本日の追加情報はこちらに[Today's addition]

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。