Hisakazu Hirabayashi * Official Blog狭い視野でしか選べない就職希望企業

狭い視野でしか選べない就職希望企業

  • Day:2010.01.12 00:24
  • Cat:働く
この3連休中に、仕事でお世話になっている方のご子息、ご令嬢の就職のご相談を受けることが重なった。
ご相談の内容はゲーム業界で働きたいが、どうすればいいのか?

学生さんの志望企業はだいたい決まっていて、条件はシンプルだ。
(1)好きなソフトを発売している。
(2)知名度がある。
(3)経営が安定していそう。

という条件の中から、志望企業を決めているようだ。

私は、ゲーム業界に限らず、広い意味でのメディア業界、IT業界はこの数年で、大激変が起きるだろうと予測しているので、上記3条件だけの企業選びは、けっして賢明ではなく、もっと視野を広くしてほしいと必死で訴えた。

そう考える大きな要因が、2011年7月に行われるはずの地上アナログ放送の廃止で、このことは同時に携帯通信のブロードバンド化を意味する……わけだが……この話を延々としても、どうもウケがよろしくない。

話が2歩も3歩も飛んでしまっているようなのだ。
ゲームが好きで、ゲーム業界に入る方法を聞きに来たのに、私の語ることといったら、法令の改正とやらの話で「ヘンな人」になってしまうのだ。

こんな時に、この会社で働いている人には大変失礼だが、ある事例を使わせていただくと、話は大変わかりやすくなる。

「そうだなぁ、5年前にしよう?……2005年・大学生の就職人気企業ランキング1位だった会社ってどこだかわかりますか?」とお尋ねしてみる。

親御さんも学生さんも、即答できない。
そこで少し間をおいて、「その企業とは日本航空(JAL)だったんです」と言うと、ハッと気づいていただける。

今、自分の知っている範囲で物事を決めることの危うさを。
世の中は変化する、という当たり前のことを。

2005年だけではない、統計をとって発表した企業にもよるが、日本航空は人気企業ランキングの常連だった。ところがいまや、会社更正法を適用した再生企業に。

それにしても、(人のことは言えない私もそうだったが)どうして日本の大学生は、過去と今だけを見て、世間体というものを気にして、妙に安定志向なのだろう。

まず一度、未来を想像し、そこから逆算して働き方や働く場を考える……という訓練がなされていないのだろう。

これは学生だけの責任ではなく、成人式などよりももっと大切な、20歳の時にしなくてはいけない通過儀礼が欠落しているせいであるような気がする。

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010/01/14 14:45
上記コメントをいただいた方へ
コメントをいただき、ありがとうございます。
おっしゃること、理解いたしますが、本エントリーと趣意が異なると判断させていただき、承認を留保しております。
ご異存ございましたら、お手数ですが右カラムのメールフォームよりお送りくださいませ。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010/01/15 00:05
上記コメントをいただいた方へ
コメントをいただき、ありがとうございます。
本エントリーは学生諸氏に過去の経験から得た少ない情報からではなく、広い範囲の企業にも関心を持っていただくことを趣意としています。完全な未来予測を求めた趣意ではないことをご理解いただきたく、承認を留保しております。ご異存ございましたら、お手数ですが右カラムのメールフォームよりお送りくださいませ。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010/03/24 11:31
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013/09/25 16:15
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013/09/25 16:39
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
俺的、就活極意
下の記事を見つけて、同感というか、自分はどうしてたかを発信しておいたほうがいいかもな、と思いいつもの就活ネタです。自分がかかわった...
  • 2010/01/15 22:00
  • URL
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。