Hisakazu Hirabayashi * Official Blogセンスの学校

センスの学校

小学生の頃に知り合った友人に助けられています。
彼の名は生井俊氏。
私は会社で働いて2年目、彼は小学生。
圧倒的に、私が年上でしたから、いつもは「イクイ」と呼んでいます。
彼のことは、当ブログで何度か書いたことがあります。

半ズボンをはいていた小学生、今も友人

『ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密―なぜか心をつかまれる「仕組み」と「仕掛け」』

また、当サイトの右カラムにある先輩・友人・後輩のリンク集には、当ブログ開設以来、彼の名を入れさせてもらっています。生井俊氏は現在、「センスの学校」という社会人を対象としたセミナーを主宰しています。その趣意は以下の通りです。

「センスの学校」で追求するセンスとは、物事の本質を早く・的確につかむ能力のことです。この能力を、体験型学習を通して磨いていく実験場(ラボ)を2009年6月に立ち上げました。基礎・基本を徹底し、異分野の方から継続的に学びを得ることで、人にお役できることと、次の世代へつなぐ意味を追求してまいります。

この「センスの学校」で、講師をつとめさせていただくことは去年から決まっていました。ですが、私の著作がほぼ同時期に発売されることから、同書の発売記念のプレイベントとして位置づけていただき、また、同セミナーの参加者の方々に、発売前の先行配付をする企画を立てていただきました。

まだ、残席がございます。詳しくは「センスの学校」拙著の公式サイトのinformationのコーナーをご覧いただき、ご関心がございましたら、お申し込みください。



本当にあったホテルの素敵なサービス物語本当にあったホテルの素敵なサービス物語
(2007/06)
生井 俊

商品詳細を見る


ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密―なぜか心をつかまれる「仕組み」と「仕掛け」ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密―なぜか心をつかまれる「仕組み」と「仕掛け」
(2008/11/05)
生井 俊

商品詳細を見る


ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法―ゲストにもキャストにも笑顔があふれる瞬間ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法―ゲストにもキャストにも笑顔があふれる瞬間
(2006/09)
生井 俊

商品詳細を見る

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。