Hisakazu Hirabayashi * Official Blogガラパゴス化はエクアドル共和国の人に失礼だと思う

ガラパゴス化はエクアドル共和国の人に失礼だと思う

当ブログでは8回続けて、ラジオ風の音声メッセージを流しておりました。
今回は、また気まぐれを起して、そのラジオ風の語りを文章にするとどんな感じになるのかを、試みてみました。


いやー、ラジオをやってみて、自分の話を聞くと恥ずかしくなりますね。
もっと、話し方がうまくならないと。
自分でもいろいろな反省点が見つかりました。

これは口癖で、直そうと必死なのだけど、話し始めに相変わらず「えーと」が入るし、同じ言葉が重複したり、もっと頑張らないとね。

で、場面転換のボキャブラリーも少なくて、初めて番組のレポーターをやったグラビアアイドルのように、この言葉を使ってしまうわけですが……それは「というわけで」なんですけど……

……というわけで、今日もまた気になっていることをお話するわけですが、テーマはガラパゴスです。

最近、よく耳にしませんか?
日本は「ガラパゴス化している」なんて。
ガラパゴスは、独特の生態系を持っていて、あのダーウィンが『進化論』の着想をしたという、すごい島だと思うんですよ。

世界遺産。
世界遺産がすごいか、その一番目がすごいか。
……という話はさておき、ガラパゴスは世界遺産の第一号ですよ。
確か。違ってたら、ごめんなさい、です。

そんなガラパゴスだけど、日本だけが世界に取り残されて孤立するという意味で、携帯電話や、家電製品や、ゲーム業界が「ガラパゴス化している」なんて言われ方をされているわけです。

逆の意味もあって、取り残される、孤立する……ではなく、固有の文化を持つという、ポジティブな言い回しとして使われることもあるかな。

うん。
それは否定しないけど、ですけど、やはり、良くない意味で、「日本はこのままガラパゴス化していいのか?」って使われることのほうが多いですよね。

そうやって、やたら使われるようになったガラパゴスですが、皆さん、目をつぶって地球儀をイメージしてほしいんですが、ガラパゴスって、どこにあるかわかります。

えーと、こんなこと、決めつけてはいけないけど、その場所がはっきりと思い浮かばないのに、大人数が出席する会議や、講演で「ガラパゴス化している」と話をしている人が、いるような気がしてならないんです。

もっと言いますと、ガラパゴスという島はないんです。ガラパゴス諸島というのがあって、その各島々に、いろいろな生物が生息しているんですね。ガラパゴスゾウガメとか、ガラパゴスイグアナとか。

つまり、サイパンは北マリアナ諸島の一部で、サイパン、ロタ、テニアン……の島々のことをまとめて、北マリアナ諸島と呼んでいます。

……ということは、です。
「ガラパゴス化」と言っているのは、「マリアナ化」と言っているのと同じようなものなんです。ちょっと違うかもしれないけど……

さらに、私はですね、「ガラパゴス化」「ガラパゴス化」って皆がネガティブな意味で言うことは、とても失礼なことだと思うんですよ。

そうそう、ガラパゴス諸島は、諸島であって国ではないんです。
では、どこの国に属すかというと、エクアドル共和国です。

ひとんちの国の島々をつかまえて、PDC方式が使われていることをさして「携帯電話のガラパゴス化」なんて言っちゃったりして、これはエクアドル共和国の人に対して、ビックリ仰天なことだと思うんですよ。

もし、私が。
いじわるなエクアドル共和国の在日本大使だとしたら「我が国の偉大な自然を持つ諸島の名を、貴国の産業の欠点を指す比喩として乱用することを謹んでいただきたい」……なんて抗議するかもしれない。

いや、それ級の話だと思うんですね。
ほら、もう大昔の話になりますけど、特殊な浴場の名前が変わったでしょ。
あれは、確かトルコ大使から抗議があったからでしたよね。

で、今、私は何を考えているかというと、こんなところで比喩に使って、エクアドル共和国の人はどう思うんだろう? そして、大使館の人も寛容だよなー、などと思うんです。

そしてね。
ガラパゴスのことをよく知らないで、「ガラパゴス化」と言っている人って、それこそ「ガラパゴス化」っぽいぞ、という論理矛盾を感じるわけです。

これが21世紀になるまえだったら、「島国根性」という……表現があったわけですが、なんたって最近は、国ぐるみで言葉狩りのムードが漂っているでしょ。

きつい言い方の「島国根性」を使うのを避けて、その代わりになる語として「ガラパゴス化」を使っているような気がしてならないのです。という……とりとめもない話を本日も聞いてくださり、ありがとうございました。

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010/11/09 14:26
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。