Hisakazu Hirabayashi * Official Blog勝間和代さんと西村博之さんの議論?

勝間和代さんと西村博之さんの議論?

Twitterでフォローしている方から教えていただきました。
おや? と思って見てみたら、議論が噛み合わないとは、まさにこういう会話のこと?
パート1の「写像」という一言から、議論はコースアウトしながらヒートアップしていきます。
いつの間にか缶ジュースの話にもなっていきます。

・議論そのものを笑うこともできます。
・その背後にある、人生観や価値観を深く洞察することもできます。
・おふたりの職歴(キャリア)の違いを考えることもできます。
・このズレには、ほかの意味があるのかもしれません。

いろいろな見方ができます。
予定調和が多いテレビ番組を見慣れている私にとっては……
「胸のつかえがとれた」という言い方がありますが、良い意味で「胸につかえが残った」議論でした。
これは記録してきたい議論なので貼り付けました。

個人的には、ひろゆき氏。
勝間さんのことを「先生」と呼び、詫びる場面が印象的でした。






Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/05/03 11:43
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。