Hisakazu Hirabayashi * Official Blog墓にペンキはテロ行為のようなものだろう

墓にペンキはテロ行為のようなものだろう

  • Day:2010.05.07 20:39
  • Cat:政治
鳩山首相の先祖の墓にペンキが吹きつけられていた。
我がことのように、憤りを感じる。

人を拳銃で撃ったわけではない。
けが人もいない。
だけど、これは一種のテロではなかろうか。

「警視庁は器物損壊容疑で捜査」と淡々とニュースは伝えるだけで、極悪非道な犯人が起こした、あるまじき事件……というトーンは抑えられているように思う。

意図的だ。
マスコミが空気を読んでしまっている。

不透明な政治資金問題。
支持率を下げまくる民主党と鳩山内閣。
沖縄基地移設問題で、失態を演じている首相。

このタイミングで起きたペンキ事件だから、鳩山首相に同情的な報道をしないようにしているかのようだ。

私は鳩山シンパでもなんでもない。
以下のエントリーからもわかるように、失政を重ねた首相だと思う。

だが、「それはそれ、これはこれ」と切り離して、出来事を報道したり、議論したりすることができないような国に、私たちは住んでいるのか。

マスコミから衆愚と見下されているのか。
大衆は無言の圧力をマスコミにかけているのか。
たぶん、その両方で負のスパイラルを描いているようなら、なお、悲しい。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。