Hisakazu Hirabayashi * Official Blog広瀬香美さん発言をめぐって、まだぷちゅぷちゅしている

広瀬香美さん発言をめぐって、まだぷちゅぷちゅしている

母の日にあまり揉め事(?)のことを書きたくないが、やはり気になる。
発端はこの発言だった。

その直後だった。
「 ゲーム業界の音屋の現状(惨状)を勉強してから出直してこい!不快だ!!」との返信が大量にリツイート(RT)された。

私も……ログに残っていることだから正直に書くが「カチン!」と来るものがあった。
でも、いきなり批判するのも大人気ないので、こういう返信をした。あえて慇懃無礼な、お伺いをしたのだ。

そののちに、フラットなスタンス、いや、好意的なスタンスのニュースや、批判的なニュースも流れる。

そして、広瀬香美さんご自身のブログでは、「悲しみのクッパ」という曲と歌詞が発表されることになった。

一昨日のできごとなのだが、今でも私のところには、広瀬香美さんへの批判メッセージが届いている。ひとりひとりにお返事できませんが、ゲーム音楽制作者、ゲーム企画者の職業人としての行き場のない怒りは、届いています。

……と同時に「悲しみのクッパ」で良いのかはともかく、広瀬香美さんが別のカタチでゲーム業界とコンタクトをとってくれたなら、良い関係ができてもおかしくなかった、とも思う。

教訓:「ぷちゅ」は災いのもと。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。