Hisakazu Hirabayashi * Official BlogiPadにはブラウザゲームがよく似合う

iPadにはブラウザゲームがよく似合う

「iPad、持ってますか?」
「はい、持ってます」
と答えると、たいていの方が次の質問をします。
「ゲームは何がおすすめですか?」

困ります。
おすすめできるゲームアプリが、なかなかないのです。
iPad用アプリケーションの公式サイトで紹介されているものは、全部試して、それ以外にもいろいろとダウンロードしました。

家庭用ゲーム機のソフトで、目が肥えてしまった私の心をつかむものはなく。

では、定番ゲームをということで、私の趣味であるところ将棋のアプリMを使ってみましたが突然、「落ちる」ことがあるのです。
落ちはしないか、落ちはしないか。勝負は中断しないか……とヒヤヒヤしながら遊んでいても、遊んでいる気がしないのはお察しの通りであります。

で、私は決めました。
「ゲームは何がおすすめですか?」
と尋ねられたら、ブラウザゲームを薦めることにしました。

私が行きついた場所はブラウザゲームでした。
『ブラウザ三国志』をはじめ、複数のゲームを同時に遊んでます。
インストール不要で、ブラウザ内のボタンを操作するゲーム。
iPadとの相性が一番いいです。

ブラウザゲームを遊んだことがある人は、おわかりでしょうが、たいていのゲームが頻繁にアクセスし、細目(こまめ)にコマンド操作をすると、プレイヤーが有利になるようにできています。

Aという命令をくだす。その作業の完了時間が30分後だとします。さて、その30分後、間髪を入れずに次のBの命令をくだすのと、そのまま放置しているのでは、すばやく命令を行ったほうが、ゲーム攻略上、有利なのですね。

有利なのはわかっています。
でも、ノートPCを立ち上げて、ブラウザを起動させて……と思うと、つい億劫に思えてしまう。

ところが、瞬間にネットワークアクセスできるiPadならば、この億劫さがない。
むしろ、ついブラウザゲームの進行をチェックしたくなる心理が働きます。

自分では勝手に「iPadアドバンテージ」と呼んでいるのですが、iPadユーザーはブラウザゲームを進めるにあたって、PCユーザーよりも有利なはずです。

感想。
iPadは(今のところ)、ゲームアプリよりもブラウザゲームのほうが相性がよい。

仮説。
iPad、ならびにそれに類する「タブレット型パソコン」が普及すると、ブラウザゲームのゲーム業界内でのポジションは高まるだろう。



●お知らせ
7月17日(土曜日)は、午前10:00からココにいます。拙稿を2点販売いたします。
各地で開催されますが、私が行く場所は渋谷のコラボカフェです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。