Hisakazu Hirabayashi * Official Blog風邪のおもむくままに

風邪のおもむくままに

  • Day:2010.09.28 11:36
  • Cat:私…
週末から風邪をひいています。
ボッーとした頭で、考えていました。
まだ、ボッーとした頭で書いているので、結論も何もありません。
気のおもむくまま、指が動くままにダラダラと書いていきます。

ニュースを見れば、沖縄・尖閣諸島沖での漁船衝突事件について報道しています。
ところで、私たちは「領土」について、ちゃんと学んだかな、なんてことを考えていました。

なにせ、ボッーとした頭でベッドに寝ていたものですから、おもむろにmixiのアプリ『全国ウルトラ日本史テスト』をやってみたのですが、「領土」の問題がなかなか出てこないので途中でやめました。

歴史、地理、地政学……で学びそうな「領土」なのに、じつは、今の日本で一番よく使われている「領土」は、経済学・経営学で教わる「ドメイン」かもしれません。

企業ドメインとか。

そうか。昔、日本は「経済は一流、政治は二流」なんて、言われたくらいだから、領土のことも経済や経営用語として学んじゃうの? 踏ん張って、思考を掘り下げる元気がありませんから、また別のことを考えはじめます。

ところで、経済は一流、政治は二流というのは、「経済くんはしっかりしているのに、政治くんはなっておらん!」の意味として使われていましたけど、今の日本の政治は二流以下だから、逆に「政治は二流」はほめ言葉かも。

思考はまた飛んで、経済よりも何よりも、日本が一流なのは「食べ物」という主張を大声で叫びたくなります。最高級の松阪牛から、カップラーメンまで日本の食べ物は世界一だと思います。

ロンドンは寒いです。
寒いのに温かい汁物というのを食べないイメージがあります。
みんな、意地になって冷たいサンドウィッチを食べているような気がするんです。ロンドンで、カップラーメンにお湯を注ぐだけの屋台を開いたら、儲かるかもしれないと、実際にやりもしないのに、狸の皮算用をしました。

私は風邪をひくと、うどんを食べる習慣があります。
ラーメンでも、蕎麦でもない。うどんであることが重要なんです。
ラーメンも蕎麦も勢いをつけて、元気に食すものです。
ところが、うどんは弱々しく食べることを、許してくれます。
でも、関西圏の人は、この意見に反対でしょう。

そうだ。
ゲームです。

尖閣諸島や、一流・二流……から発展して、「日本のゲームは、アメリカに比べて遅れている」という説があることを思い出しました。説があるっていうことは、そう唱えている人もいれば、そう信じている人がいることです。

私は、この話には乗らないことにしているんです。
賛成でも反対でもない……と言っているんではないんです。
乗らないというのは、「無」みたいなものです。
「ワタシと仕事とどっちが大事?」という問いに、ちょっと似ています。

「日本のゲームは、アメリカに比べて遅れている」。

ここでいうところのゲームは何を指すのでしょうか?
市場規模でしょうか?
ゲームアイデアのことでしょうか?
ハードウェアの普及台数でしょうか?
ゲーム製作のためのエンジニアリングでしょうか?
そのエンジニアリングは個人の能力を指すのでしょうか、集団を指すのでしょうか?
ビジネスモデルのバリエーションでしょうか?

遅れているってなんでしょうか?
昔は進んでいたのに、抜かれたのでしょうか?
それとも昔から、遅れていたのでしょうか?
遅れているように見えるけど、それを成熟したとみなすことはできないでしょうか?
この遅れはどうにかすると、追いつく遅れなのでしょうか?

何がどう遅れているかわからないことが多いので、この議論には乗らない、乗れないのですね。

食料自給率と同じように、ゲームソフト自給率という概念がそのうち生まれるかもしれない。日本の会社が発売したゲームソフトだけど、アイルランドやデンマークやイズラエルの技術が入っていて、インドでプログラムされていたりして。

そんな支離滅裂なことを考えながら、輸入小麦でつくられた、うどんをまた食べることにします。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。