Hisakazu Hirabayashi * Official BlogGALAXY Sの感想(3)

GALAXY Sの感想(3)

spmode.jpg

NTTドコモは、@docomo.ne.jpのメールアドレスをスマートフォンになっても使えるように、SPモードというサービスを今年の9月からはじめた。

GALAXY Sにもこの機能をつけることができる。
私も申し込こんだ。@docomo.ne.jpを使って、メールをやりとりしている知人たちの連絡網もあるからだ。

しかし、このSPモード。
使いにくい。

まず、レスポンスが遅い。
他のアプリケーションがサクサク動くので、通常モードからSPモードに移行する際の画面切り替え時に生じる、一瞬の間が気になる。

いや、仮に瞬時に画面が切り替わったとしても、アンドロイド携帯のメールの基準はGmail。別画面に移って表示するのがiモードのメールだ。補助的。さらに語調を強めていえば、脇に追いやられている感じ。Gmailが主でiモードのメールは従の関係にある。

画面の切り替えだけが問題ではない。
iモードのメールはWi-Fi接続時には使えない。
たとえば家庭内でWi-Fi接続していると、iモードのメールは受信できない。

ただし、iモードのメールが未受信であることはわかる。
そこで私は、購入当初、家から外に出てWi-Fiの圏外となるエレベーターホールまで歩いてメールを受信していた。
なーんか、異様な行動をしているな、と苦笑しながら……。

ところが、前回のエントリーでも紹介した、WiFi OnOffのヴィジットをインストールすれば、ボタンを押すだけで接続を切り、iモードのメールを受信できる。もう、ドアを開けて歩きながら受信する必要はない。

これでスッキリ!
と、言いたいところだが、毎月315円払ってまでSPモードは必要なのか?

私の気持ちはかなり解約の方向に傾いている。
メールアドレスを2つにして、画面も切り替える。そのようなことをするよりも、Gmail一本にまとめてしまうのが、アンドロイド携帯の基本設計となっているからだ。

今すでに。
あるいは、将来、試しにSPモードを使ってみたけれど解約する人は、こんなメールを送ることになるのではなかろうか。

メールアドレス変更のお知らせ

このたび、私の携帯電話のメールアドレスが変更いたしましたのでお知らせいたします。
従来の××××××@docomo.ne.jpから、××××××@gmai.comに変更いたしました。
お手数をおかけしたしますが、アドレス帳の登録をご変更いただき、以後のメールは新メールアドレスにお送りくださいますようお願い申し上げます。



アンドロイド携帯が普及すればするほど、Gmailのユーザーも増える。
どうやら、そういう仕掛けになっているようだ。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。