Hisakazu Hirabayashi * Official Blog就職活動セミナー

就職活動セミナー

  • Day:2010.12.07 19:02
  • Cat:働く
昨日のことでした。
キャンパス内で、電車の中で、「面接マニュアル」的な本を持っている大学生を何人も見かけました。

2011年春卒業予定で、まだ内定をとっていない人がいます。
加えて2012年卒業予定の人も就職活動をはじめました。
ですから、今は相当数の「新卒就活人口」に達していると推定できます。

その人たちをターゲットにしているのでしょうか。
書籍だけではなく、イベント、セミナー、ネット上の記事でも、就職活動を扱った記事が目立ちます。
最近は、就活コンサルタントという仕事も大流行だそうですね。

だけど……

就職指導する大学→焦る大学生→マニュアルに頼る→企業のニーズとマッチングしない→再び就職指導する大学→さらに焦る大学生→またまたマニュアルに頼る……のループをぐるぐる回っているような気がしてなりません。

私は、かつてこんな記事を書いた人間です。
http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=2385

記事にもあるように……
ダメでしょ。
マニュアルを読んでも。
というのが私の持論です。

じつはこの記事をきっかけに、面談をご希望されている学生さんが、何名かいらっしゃいます。
ひとりひとり、予定を決めてお会いする方法もあるのですが、いっそのことセミナー形式にするのはどうか? と思いついたのです。

テーマ●「マニュアル就活のおかげであなたは損をしているのですよ」(仮称)

開催場所は東京、渋谷区恵比寿か代官山。
参加費無料。
交通費自己負担。
参加資格、2011年春、または2012年卒業予定の大学生、大学院生、短大生、専門学校生。
志望業種問わず。
開催曜日は土日祝日。


と言ったら、人は集まってくれるでしょうか。

何?
この釣りっぽい話と思われるかもしれませんが、私にもメリットがあります。
ひとりひとりとお会いするよりも、まとめてお話しをしたほうが、時間が節約できる。
たくさんの方が集まっていただくことによって、私も情報収集できる。

そしてですね、細かくは話しませんが、就職セミナーって、こんなことをやって高いお金を学生さんから奪っているの? という嫌な光景を見てしまって、心のなかで義憤めいたものが、ふつふつと湧いてきているところなんです。

いつ、やるか?
そもそも、やるのかやらないのか?
……さえ決めていませんが、お問いかけをしてみました。

ご関心をお持ちの方は、上記メールフォームから「参加希望」と書いてお気軽にお送りください。リクエストや悩み事がありましたらあわせてお書きください。

Comment

No title
私自身、マニュアルではどうにもならない会社(ゲーム会社)のエントリーシートを書いた際、
「書かなきゃ、でも書けない」「でも、ゲーム会社に行きたい」と悩み続け、ひねり出したエントリーシートが通ったことがあります。

まだ誰も通ったことのない道(斬新なゲーム)が好きなのに、
自分自身は安全な道を通ろうとしていた。
その矛盾に、最近気づきました。

結果、未だに内定を貰ってませんが、今まで逃げてきたのだから、仕方が無いと思っています。
本当に行きたいのであれば、延長戦に賭ける道もありますし。
北海道に住んでいるので、セミナーには行けませんが、リンク先の記事も含め、大変勉強になりました。
ゲーム(という“作品”)とビジネスを考えるとき、両者は相反するものだと思う時がありますが、本当は違うのでしょうね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。