Hisakazu Hirabayashi * Official BlogLOIMOは使いにくいが使うことにした

LOIMOは使いにくいが使うことにした

  • Day:2011.02.03 13:40
  • Cat:働く
LOIMOというWebサービスがはじまった。




LOIMOはキーワードで世界をつなげるサービスです。
これがコンセプト、らしい。

キーワードを設定しましょう

 LOIMOはキーワードであなたと人をつなげます。
 あなたがおもしろいと思ったことを記事にしてみましょう

キーワードを決めて記事を投稿しましょう

 同じキーワードを設定している人に記事が届きます。
 届いた記事を評価しましょう
 評価出来るのはその記事が届いた人だけです。

LOIMOの使い方はあなた次第
 
 あなたがもしBloggerなら、Blogの日記をLOIMOを使って広めるのも良いでしょう。
 動画を投稿したなら、それをLOIMOで記事にするのも良いでしょう。


これが使い方、らしい。

で、実際にアカウント作成してみたら、とても使いにくい(笑)

たとえば、せっかく何かを書こうと思っても、そこでHTMLタグが使えるのか、使えないのかも書いていない。

http://loimo.jp/

のようにhttpの記述をすると自動リンクするのかと思うと、しない。
本当に未熟なサービスだ。

にもかかわらず、私がこのアカウントをつくったのは、運営者の熱意が伝わったからだ。

このサービスを使いませんか、というメールをいただいた。
文面に熱意があった。
熱意は伝わりましたが、説明がわかりません返信したら、お詫びがあった。そして、電話で説明してくださいとお願いしたら、時間をきっちり守って一生懸命に説明してくれた。

お尋ねしたら、このサービスは1月28日からはじまったのだという。
創業メンバーは、大手IT企業を退職した若者たちだという。
じつは前回のエントリーで、はじめて利用したら、すぐさま御礼のメールをいただいた。
彼らは律儀なのだ。礼儀正しいのだ。

今から20年まえ。
私が会社を辞めたのは、1月31日付けのことだった。
2月の初旬、必死になって人に会って、会社設立の説明をした。
日本中を駈けずり回った。
その間、給料は無かった。

ラーメン屋では一番値段の安いという理由で「ラーメン」を食べた。
隣で「チャーシューメン」を注文する人がいると、うらやましいと思った。

無我夢中とは、まさにこのことだった。
私が会社を辞めて創業した当初のことを思い出した。

その頃を自分自身が忘れないようにするためにLOIMOを使ってみた。

あ、今、見たらリンクタグの説明が加わった。
これは私がメールで書いた改善要求。
すぐに、反映させているんだ。

LOIMOの皆さん、頑張れ!
頑張って、使いやすくしてくれ!

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。