Hisakazu Hirabayashi * Official Blog原子力発電所をめぐる欲望と倫理

原子力発電所をめぐる欲望と倫理

もう、十分に話題なったあとですが、昨日のUstreamの動画です。
番組名は「田原総一朗×孫正義 緊急対談」になっています。

ですが、ゲスト出演された原子炉圧力容器の設計技師の田中三彦氏(サイエンスライター)、格納容器の設計技師の後藤政志氏のお話は、めったに聞くことができない内容でした。田中氏は福島原発4号炉の設計者でしたが、反原発の立場に変わった。その生々しい人間の叫びが聞こえてきます。

政治的な色のついた原発反対論。
経済合理性を追求した原発推進論。
どちらの論も、拒否感があった私ですが、ひとりの人間(田中三彦氏)の「原子力発電所をつくりたいという欲望」と「これはつくってはいけないという倫理観」が葛藤するお話は、論者がたくさん集まった討議よりも理知的でわかりやすかった。危険な話も安全な話も、スッと砂に水が滲みこむように理解できました。



みんな、100億円で大騒ぎしていましたが、昨日、私はこんなことをツイートしておりました。

●感想1
●感想2

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
株主優待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。